FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンポポの綿毛。

2012年04月13日 23:30

ずっと気になっているアクリルに封入された昆虫や植物などの標本たち。
透明な空間に浮かんだその姿は幻想的で、
美しい状態のままずっとそこにいて、360°全ての角度から眺められるのが楽しい。
入れられた方の気持ちはたまったもんじゃないし、
浮かばれないのかも知れませんが許してちょんまげ・・・(笑)

088a4cdb4ae688ceba7b12cbc8c8059d5359cd16_l.jpg

そんな中でも欲しかったのがこのタンポポの綿毛。
制作している会社を見つけて問合せしたのが1ヶ月程前。
「今は在庫が無いですが、4月になったら制作するのでまた電話してくださいね。」
と気さくなおばさまとお話をして、ウキウキと楽しみに待っていました。

そして4月になったので本日もう一度電話してみたところ・・・・・、
ついこの間廃業してしまい、機械も全て持っていかれて今年は制作出来ないとのこと。
「連絡しなきゃいけなかったのにごめんなさいねー。」とおばさまも申し訳無さそうに仰っていました。
残念だけどもこればっかりはどうしようもない・・・・・。

問合せしたところは倉俣史朗の椅子『ミス・ブランチ』の制作を手掛けた会社。
これだけ素晴らしい技術を持っているのに無くなってしまうなんて世知辛い世の中です。
今の仕事で繋がりのある、小さな表具屋さんや木工所さんも次々と廃業していっていたり、
あたしの前職はアクリル加工屋さんだったのでちょっと近い仕事をしていたこともあり、
何だかとても切ないです・・・・・。

こういった町の小さな会社にいる腕のいい職人さんたちは殆どが頑固者。
話てみると気さくであったかい方たちばかりなのですが、第一印象は取っ付きにくい雰囲気だし、
特殊な機械を駆使したここにしかない特別な技術を持っているけれど、パソコンの操作は全くダメで
HPなんて無いし、メールの返信でいっぱいいっぱいとか、
世の中にうまくアピールする力が少々乏しいところが多く、どんどん数が減っていく一方でとても寂しいです。
そこの製品をチョコッと買ってあげるぐらいしかあたしには出来ないのが悔しい。

とまあ愚痴はこのぐらいにしておいて、唯一の望みは、
「来年はまた制作しますか?」とのあたしの質問に
「まだわからないのよー。」と答えてくれたおばさまの言葉。
返ってきた答えが『今後一切作れません!』ではなかったので、もしかしたら・・・?
淡い期待を胸に、また来年のタンポポの季節が巡ってくることを楽しみに待っていたいと思います。
スポンサーサイト

北欧雑貨のお店・ yksi【ウュクシ】

2011年12月26日 10:50

本日はちょっと宣伝を・・・・・。

以前同じ会社で働いていたUちゃんが北欧雑貨のオンラインショップをOPENしました。

北欧雑貨のオンラインショップ【yksi(ウュクシ)】

ピクチャ 1

ショップ名の【yski(ウュクシ)】とは、フィンランド語で【ひとつ】という意味。
北欧の作家がひとつひとつ想いを込めて作った世界にひとつだけの商品を届けたいと思い、
名づけられたそうです。

Uちゃんとは年齢も近く、あたしの周りでは数少ない同じ職種の女子ともだちでした。
残念ながら短い間しか同じ会社で仕事が出来なかったのですが、
単身フィンランドでホームステイしていた経験を持っていたり、
家具の補修の仕事の傍らで仕事兼通訳としていろいろな国へ行っていたりと、
何かを思い付いてからの行動力はとってもスピーディー!!
日本だけでなく、世界中を飛び回っているUちゃんはとても眩しい存在です。
常に鎖国気味なあたしは見習わなくてはなぁーといつも思っておりますが、なんせ腰が重い・・・(汗)

謎のフィンランド名物菓子・サルミアッキをもらって悶絶したのは良い思い出です(笑)
機会があれば皆さんもぜひ食べてみて下さいまし。

まだまだOPENしたてで数は少ないですが、大事に大事に作られたステキな雑貨を扱っているので
どうぞ皆さんもチョコチョコとチェックしてあげて下さいませ!

実用自転車。

2011年01月14日 00:00

今、あたしの自転車は無い。
相方さんのチャリンコが1台あるけれど、
駅から徒歩5分のナイスな立地と、
走っても気持ち良くない密集住宅地のためか殆ど乗っていない。
一時期欲しいなぁ~と思って探していたけど、
あまり必要性が無く感じて気持ちが落ち着いてしまいました。

今度の引っ越し先は空も広いし、道幅もそこそこでガンガン車が通る場所では無い。
ちょっと離れたところに大きな公園もあるのでチャリで走るには気持ち良さそうな環境。
ジワジワとチャリンコ欲しい熱が再燃中です。

とは言っても、流行りのクロスバイクやロードバイクにはあまり惹かれません。
もっぱら欲しいのは実用自転車と呼ばれているこの感じのもの。

KRONAN.jpg

これはダッチバイク『KRONAN(クローナン)』のTYPE2。
その名の通りオランダのもので陸軍で使用されていた自転車の図面を元に製作し販売しているらしい。
なかなかこんなにグリーンな自転車は見掛けないので、緑好きのあたしにはたまりません・・・ニヤリ。

gdthumbphp.jpg

こっちは『ブリジストン』のジュピターS型。
昔は新聞屋さんや八百屋さんなどが仕事用に乗っていた昭和レトロなデザイン。
台風が来ても倒れなそうなスタンドも素敵です。
それでも中身は安心安全の国産の現行品なので、万が一の修理にも対応してくれるのが嬉しいところ。
サドルがテラテラした合皮なのがイマイチだけど、パーツは徐々にカスタム出来るしね。

頑丈に仕上がっている分ボディが重たいのと、
スーパーで売っているような自転車の倍以上の金額なのが難点ですが、
その分修理も少なそうだし、家の前に置いておいたらなんたって可愛い。
KRONANならこんなんでも3段変速ギア付だし、
ブリジストンの方なら昔を懐かしむおじいちゃん受けが良さそうだ(笑)

もう少しガマンして、引っ越し終わったらお買い上げですかねぇ~。
あ~待ち遠しい~・・・。

月刊ビル。

2010年11月25日 20:18

今大変気になる雑誌『月刊ビル』
大阪や京都、一番近くても埼玉の東川口の書店にしか置いていないらしく、
相方さんが京都に帰郷するチャンスに買ってきてもらうか、
父ちゃんの実家が東川口なので行く時にちょっと寄ってもらおうかと密かに目論んでます。
それにしても渋いなぁ~・・・。

20100517_442684.jpg getu.jpg _.jpg

チーバくん

2010年10月09日 20:42

chibakun1.jpg d8ab30111.jpg

最近気になるゆるキャラ・千葉国体の『チーバくん』
千葉県の地形から連想するとはね~。
我が家のマイホームは鼻の下辺りになるのか~。
それにしてもメタボ気味だわ、チーバくん・・・・・。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。