FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと申告してきました。

2012年03月05日 18:59

ようやく確定申告をしに松戸市の税務署へ相方さんと行ってきました。
こんな日に限ってザーザー降りの雨・・・。

webで申告書を作成しようと試みましたが、
どれを選べば良いのだか悩むような文章ばかりで途中で挫折・・・。
結局必要書類を集めて、税務署で書類を作成することにしました。

10時30分頃に税務署に辿り着くと、仮設のプレハブの中は長蛇の列!
チョコチョコ進み、受付を済ませた後も『書類整理コーナー』で対応してもらうまでにまたチョイ待ち。
ここで必要書類が全部揃ってることが確認出来てひと安心。
続きましては『パソコンコーナー』で持ってきた書類を見ながら入力。
入力画面は一度挫折した『e-tax』と一緒でした。
陽気な税務署のおばちゃんが自分のお昼休憩の時間も忘れて丁寧に教えてくれたので難なくクリアです。
そして入力した内容をコピーしたものを受取り、初めての確定申告は無事に終了!
並んでから1時間ぐらいで終わったのでまぁまぁですかね?

松戸市の税務署は年配の申告者が多く、
あっちでは書類が足りないって電話越しにケンカしてたり、
こっちではパソコン入力が苦手で・・・なんて方もたくさんいて、
思っていたよりもたくさんの税務署の職員の方たちが常駐してました。
あたしたちの対応をしてくれた方たちも皆さん丁寧で、
確定申告にトラウマを持つこと無く終えられて良かった良かった。

さぁーこれで相方さんの分と合わせていくらか戻ってくるし、
何に使おうかこれから妄想です・・・ムフフ(笑)
スポンサーサイト

初めての確定申告。

2012年02月09日 12:33

住宅ローン控除を受けるための確定申告、そろそろですね。
自分で書類集めて税務署に出向いて手続きをするのは人生初めてです。

今は『e-Tax』なんてwebサイトもあり、インターネットでも申告が出来るようになってはいるようですが、
住基カード必須だったり、それを読み込むカードリーダーも持ってなくてはいけなかったりとちょっとめんどい・・・(ーー;)
毎年自分でやらなくてはいけない自営業の方などにとってはとても便利なんでしょうが、
自分で申告するような状況には当面ならなそうなので、それはまた別の機会に・・・。

取り敢えずは必要書類を探し出してわかるようにしておかなきゃなぁー。

1) 住民票の写し→市役所
2) 確定申告書→税務署
3) 住宅借入金(取得)等特別控除額の計算明細書→税務署
4) 家屋・土地等の登記事項証明書(全部又は一部)→法務局の出張所
5) 不動産売買契約書(請負契約書)の写し→不動産会社等
6) 住宅取得資金に係る借入金の融資額残高証明書→住宅ローンを組んだ金融機関
7) 源泉徴収票→勤務先

関係ないですが、なんでこういう書類って固っくるしい名前のものばっかりなのかしら!
微妙に持ってる書類と名前が違ったりして、いつも悩む・・・(汗)

申告期間は2012年2月16日(木)~3月15日(木)だそうです。
相方さんと予定を合わせて一緒に税務署に行きがてら、
その付近の美味しいごはんでも楽しんでこよーっと。

ガビーン・・・(++;)

2011年02月01日 12:02

マイホームも竣工間近=ローン実行も併せて間近・・・。
予定では今月末なので2月になった本日、何気なく金利をチェックしてみると・・・。

『・・・上がってるやん!?』

切なぁ~い・・・(泣)
数ヶ月前の最低金利の時と総支払額を比較すると、
海外旅行に余裕で2、3回は行けるぐらいの差・・・。
怖いわぁ~住宅ローン!

ま、過ぎてしまったことは仕方ない!
当初計算していた金利とほぼ同じなのでどうにかなるはず?
どうにかならなくなったら毎日のおかずはししゃも1匹ですね(笑)

ともあれ、体の動くうちはシャカリキに働きまーす。

住宅ローン。

2010年08月06日 08:58

ここのところ、ガンガン金利が下がってますね。
ふいに思い立ってマイホーム購入を進めて来たけれど、
フラット35Sの20年バージョンが出たり、住宅エコポイントだったりと
何かとお得な制度が重なっている今はホントに丁度良いタイミングのような気がしてます。
相方さん、知らぬ間に先を読んでいたのかしら?

とは言え、実際に我が家の金利が決まるのは来年の2月頃。
うちは固定金利を選んだのでそこで全てが決まってしまう!
過去の推移を見てみると、翌月にドーンと上がった時もあるのでまだちょっとドキドキ。
まぁ当初計算した際の金利以上には戻らないで欲しいものですね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。