FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密基地。

2014年04月28日 23:01

ずーっと材料を転がしたままで止まっていた2階のロフト部分。
重い腰を上げてようやく整えました。
本を置く場所を増やしたいと相方さんからご要望を受けていたので、
秘密基地のように籠って本が読めるスペースを目指して計画。

P4197600.jpg

壁側に新設した本棚はどこかの店舗改装で使わなくなった棚板と75mm角の杉の角材を購入し製作。
角材の木口の年輪が見えるように積み重ね、
近所のホームセンターで買って来たゴムバンドと金具でベルトを作りギュッと固定しました。
高さの変更や要らなくなった際の片付けやすさを考慮して、ボンドや釘・ビスなどは使わない仕様にしてます。

P4197598.jpg

ここの天井の高さに合うローソファーがなかなか見つからず、
いろいろと探してようやく見つけたウレタン製のソファーを置いて、
座りながらでも、寝転がりながらでも本が読める空間にしてみました。

P4197597.jpg

ここのスペースに入る際には頭上注意ですが、
中に入ってしまうと適度に包まれてる感じがして結構落ち着きます。

あとはソファーに掛けるカバーと、窓にカーテンか何か目隠し出来るモノを探さなきゃー。
スポンサーサイト

2つの太陽。

2013年06月17日 12:46

ネルソン
引っ越し祝いに会社の先輩たちに貰ったジョージネルソン(もどき)の時計。
誰かが自分のために考えながら選んでくれたモノって
いつも『あーそう来たか!』と新鮮だけど妙に納得、この時計もそんな感じでした。
カラフルですが落ち着いたトーンなのでとても合わせやすいし、
時間は何となーくでしか分かりませんがそんなとこも愛おしい。

サンバーストミラー
そしてそんな出会いから繋がって、新たな太陽が我が家に。
何だかずっとサンバーストミラーが欲しいなぁーと気になっていた始まりは、
多分さっきの時計との出会いがあったからだろうと思います。

そうやっていろんなモノと巡り会い、そこからいろんなモノが欲しくなって、
段々とまとまりが付かなくなってきているのがもっぱらの悩みです・・・。

クロモス。

2013年05月26日 00:56

P5257290.jpg P5257289.jpg

蔵前で働いている友達に教えてもらったモノマチというイベントをぷらぷらし、見つけた『クロモス』というモノ。
印刷した紙を型押ししてから型抜きした、何だかとっても手の込んだ紙細工です。

まだカラー印刷が珍しかった19世紀半ばにベルリンの会社で作られ始めて以来、
1つずつ切ってお手紙のアクセントに使ったり、コラージュを楽しんだりと、
現代のシールのような感覚で人々に愛され続けてきたモノだそうな。

あたしが選んだのはこの蝶と魚介類ですが、
天使だったり、お花だったり、たくさんの可愛らしいモチーフがありました。

P5257287.jpg

取り敢えず切るのはもったいないので、そのまま壁に飾って眺めます。

クローゼット模様替え、第一弾。

2013年04月30日 20:30

設計中はあたしたちの寝室になる予定だったこのお部屋。
未来の子供部屋へベッドを移して以来、すっかりと立派なウォークインクローゼットと化しております。
まぁー当分は寝室として使うことは無さそうなので、ちょっくら模様替えしてみたくなりました。

R0015057.jpg
ビフォーはこちら。
特に何も考えず、壁に沿ってタンスや荷物を置いておりました。
真ん中は広くて良いんですが、なーんとなくツマラナイなぁーなんて思っとったのと、
相方さんに脱いだ服を点々と床に置いていく習性があるようなので(笑)
その予防策を考えようかなぁーとも思ったり・・・。


R0015061.jpg
そしてアフター。
目指すは『路地裏のちょっと入ってみたくなる小粋な服屋』

ハンガーバーの下にあったタンス2台を背中合わせにして中央へ移動。
そのタンスのあった場所にはよく使うカバン置き用の椅子と、
プラスチックの収納ケースを良い感じの布で隠して設置。
ヒト一人通れるだけの狭い導線ですが、グルッと一周出来るようにレイアウトしてみました。
さてさて、これで服置きっ放しが無くなるかしら・・・?

ちょっと壁が寂しかったので、取り敢えずいつだか相方さんが調達してきて眠らせておいた解剖図を取付け。
毎日着替えながら壁を見つめては、もうちょいどうにかしたいなぁーと思案中・・・。
天井にも何かしたいぃぃぃぃぃ・・・・・。

殆どがオープンな我が家には珍しい扉付きの部屋であるこの場所を
ただただ物置きとして隠すためだけの空間にしてしまってはもったいない!
扉を開けたら「わぁー!」って言ってしまうような楽しい異空間を目指したいものです。

さてさて、次の模様替え気分MAXになるまで、またいろいろとリサーチしよっと!

JUNK SHOW.

2013年04月25日 20:21

日曜日は念願のジャンクショーへ。
前々から存在は知っていけれどタイミングが合わず、今回が初潜入。
入場チケットもかわいいなぁー。
P4237263.jpg

場所は九段下の科学技術館。武道館のお隣にある建物の中です。
雑貨や服などが所狭しと並べられていて、蚤の市のような熱気溢れる雰囲気。

会場内を巡っていると、ファイヤーキングやタッパーウェア、パイレックスなどの
キッチン関係の雑貨を扱っているお店が多かったなぁーという印象。
他にはレトロな生地やリボンなどの服飾雑貨やおもちゃなどの小物が多くありました。
おばあちゃんちにありそうな日本の古いモノもありましたが、全体的にアメリカンなモノがずらーりです。
あたしはミラーや脚立などの小さめの家具が見たかったのですが、あまり無くてちょっと残念。
よく行っている家具屋さんも前回までは出展していたのですが、今回は見当たらなかったし・・・。

・・・とは言うモノの、行ったからには雑貨をちょいちょいゲットしました(笑)

P4237268.jpg P4237269.jpg
あたしは大好きなフクロウの小さな小物ケースと、新品だけどこのティキマグ。
小振りな花瓶を探していたので、このマグは丁度良いサイズ!
頭からお花が咲き、のほほーんと陽気な雰囲気がかわいいです。

P4247270.jpg P4237267.jpg
相方さんは古いボードゲームと万博手帳。
ずっと欲しい欲しいと言っていたボードゲーム。
これはガラスカバーが残っているし状態も良さそうなので、ちいと高かったですが奮発したらしいッス(笑)

そしてあたしは『なにそれ?』な万博手帳。
中身はこんな感じ。
P4237264.jpg
大阪万博の時に小学生ぐらいの子が集めたであろう各国のスタンプやコンパニオンのサインがぎっしり。
たぶん万博好きな相方さんは『当分はこれで楽しめる♪』とご満悦です(笑)

ラブリーなモノから怪しげなモノまでテイストはさまざまですが、
古いモノが1ヵ所にこれだけ一気に集まる機会もなかなか無いのでとても楽しかったです!
最終日の午後に行ったからか、お値段の交渉にも乗ってくれたことも嬉しいポイント。
ご興味ある方は次回は7月に開催ですってよー!


おまけ。
帰りに寄った皇居の石垣、壮大で凄まじいバランス感!
やっぱ昔のモノや技術は素晴らしいなぁー。
石垣


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。